ヨールキ・パールキ|婿殿は地縛霊 第3話 ネタバレ まとめ

【第2話のあらすじ】

屋敷でおもいっきりオナニーを楽しむニーナ

ついに自分の手だけでは、満足できず、バイブやピンローなど大人のおもちゃを使いこなしていく。

 

全身を愛液と汗にまみれながら、幾度となく絶頂を迎えるニーナ

 

そんなとき、急に目の前に骸骨があらわれる・・・。

 

第2話まとめコチラ

 

婿度は地縛霊を読むならBookLiveコミックがおすすめ!!

今なら1ヶ月分のポイントが無料
例えば・・・330円の月額プランで申し込めば、その月は330ポイント分が無料!!

▽▽▽まずは無料試し読み!!▽▽▽
試し読みなら面倒な登録も一切なし!!

BookLiveコミック
婿殿は地縛霊の無料試し読みはこちら

【第3話 伯爵が見てるかもしれないのに…】

目の前に現れたのは、昔から屋敷に住み着いていた地縛霊

 

そう、ニーナが子供のころから、屋敷内で感じていた不思議な感じや物音をだしていた犯人だ

 

名前は、『ロラン・トルストイ伯爵』200年前のこの家の持ち主だ

 

しかし、なぜかこの200年もの間、成仏できずにいた。

 

 

 

ロラン伯爵は家の住人の精力を、みずからの生命力としていた。

 

そして、ニーナの前に突如あらわれたのは、ニーナが日頃のオナニーで発散していた精力を糧に

実体化に至ったのだった。

 

 

そして、完全に実体化ができたら成仏できるかも・・・

ということで、ニーナにもっと精力を開放してもらい協力してもらうことに

ニーナは、この家の霊の仕業で友達もできず、普段から困っていたため、それが解消されるなら・・

と、承諾する。

 

 

もちろん伯爵には見られないという条件で・・・

 

 

そして、いつものようにオナニーを始めるニーナ

 

激しい手マンを始めるも、あれ、なんかいつもと感覚が違う。

 

 

誰かを意識しながら、するオナニーに普段とは違った悦びを感じるのだった

 

 

伯爵との不思議な共同生活が始まり、ニーナは次第に伯爵を意識していく

 

 

そして、普段の何気ないオナニーも伯爵に見られていることを想像すると

 

 

より一層快感がましていく・・・
▽▽▽画像クリックで公式ページへ▽▽▽

△△△無料おためしは登録不要△△△

【婿殿は地縛霊第3話の感想】

ついに、作品のキーマンである骸骨ことロラン伯爵の登場です。

 

伯爵とのカラミはないものの、より一層エッチな感じに仕上がっていくニーナがたまりません。

 

特に、後半のバックでバイブを突っ込みながらあえぐシーンはぐっしょりと濡れたお尻が

 

たまらなくいいシーンでフル勃起確定です。

 

そして、第4話では伯爵とのカラミはでてくるのでしょうか?

 

引き続き4話も読んでみました。

全体の感想はコチラ

婿度は地縛霊を読むならBookLiveコミックがおすすめ!!

今なら1ヶ月分のポイントが無料
例えば・・・330円の月額プランで申し込めば、その月は330ポイント分が無料!!

▽▽▽まずは無料試し読み!!▽▽▽
試し読みなら面倒な登録も一切なし!!

BookLiveコミック
婿殿は地縛霊の無料試し読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました